poso(ポソ)

NO IMAGE 日記・学び・考え・出来事

決意

人を巻き込むって難しいですよね。台湾派遣の説明会をしましたが、参加者は3人。それも2人は過去別の派遣に参加したメンバー。 色んな人に興味を持ってもらいたいのだけれども、プログラムを届けられない。 果たして良いプログラム?と言えるのか?次...
国際交流

ドイツ・ベルリンに3週間滞在して最初に困った交通事情

今年の夏は、日独国際交流の引率でドイツに3週間ほど生活をしてきました。 学生たちには衣食住を共にするパートナが-いますが、引率者にいません。見知らぬ土地での移動はシステムが異なり慣れるまでには時間がかかりました。 車内放送がない。(あってもドイツ語だから分からないけど。)表示はドイツ語。間違えると罰金40ユーロ。(1ユーロ130円だとして5200円!!)。1回目にドイツに4日間だけ滞在したときには、徒歩で過ごしました。(それだけコンパクトにまとまった町です。)しかし、3週間の引率となると、「不慣れだから すべて歩く!」とは言っていられません。
NO IMAGE 日記・学び・考え・出来事

台湾派遣・・・。2018

今年は何事もなく時間通り全員が集合できた。 いつものことながら自分が寝坊したら...と考えてしまい睡眠時間が3時間でした。 台湾のsimカードは、日本でも購入できるので、購入。せっかく並んだのに、窓口でパスポートと免許証...
国際交流

台湾派遣2018

小山台教育財団の台湾派遣の企画コーディネーションをしています。大学生9人が台湾の台北(2泊)と斗六(5泊)を訪れ、観光視察で統治時代から現代の台湾を知り、現地学生との交流を通じて、自身の将来像の確立や日本と台湾・アジアの将来を考えるプログラムです。自分が何をしたいのか?個人的な目的や目標を追い求めることも同じくらい大切です。やりたいことを事前に考えてないと8日間はあっという間。もし追加でやりたいことに出会ったら現地でリストに追加してもいいし、忘れるぐらい充実していたら忘れたままでもいい。自分のやりたいことを明確にするために、思いを巡らせたことが大事です。
国際交流

国際交流で訪日外国人学生を連れていきたい場所

交流活動で訪日外国人学生を日本学生が連れて行くのにおすすめの施設、小学校の社会科見学に行くノリで、高校生・大学生・大人(10代後半から20代)のグループが訪問して楽しめる・学べる・活動できる場所を集めリストにしています。
チームビルディング

ジョハリの窓  ~チームワーク向上のための自己開示~

ジョハリの窓とは 1955年サンフランシスコ州立大学の心理学者Joseph Luft(ジョセフ・ルフト)とHarry Ingham(ハリ・インガム)によって提唱された考え方で、自身の自分への認識と他者の自分への認識の重なりとズレを明示化することにより両者の関係の理解を深めるための考え方です
ガジェット

室内テントで寒い冬でも安眠

寝る前は、布団乾燥機と電気アンカで温めておくことができるが、暖房をずっとつけていると乾燥で喉が痛くなり・暑すぎて汗をかき 快眠を得られません。(電気代も馬鹿にならないですし。)そんな寒い今年の日本の冬に人気になっている室内用テントです。
組織づくりの技術とヒント

チームのモチベーション低下~学習された無気力感~

学習性無気力感(Learning helplessness)とは、アメリカの実験心理学者のM.E.P.Seligman(マーティン=セリグマン)によって提唱された「努力を重ねても望む結果が得られない経験・状況が続いた結果、何をしても無意味だと思うようになり、不快な状態を脱する努力を行わなくなる」という理論
日記・学び・考え・出来事

雪の日の働き方

東京に雪が降りました。20センチを越える積雪は4年ぶりだったとのこと。 都内公共交通機関も乱れています。列車の徐行/運休が重なり、渋谷や五反田などホームへの入場規制が行われています。 お台場のレインボーブリッジでは車50台以上が立ち...
プログラム

外国人観光客へのインタビュー活動in浅草

高校生の派遣海外プログラムの事前研修では、実践型のコミュニケーショントレーニングとして、東京の観光地である浅草周辺で外国人観光客にインタビュー活動をしています。3年前に初めて実施して、少しずつ改善を重ねて一つの形が出来てきました。