野外教育・組織キャンプ

ぜん息サマーキャンプ振り返り会

夏の喘息児サマーキャンプの事後講習会でした。事前講習会1日(2時間)、キャンプ当日1日があっての振り返り会です。単に楽しいキャンプをすることが目的ではなく、喘息について知識や習慣を身につけることに主眼を置いた事業です。子供たちとの久しぶりの対面は嬉しいですね。関係性ができているからすぐに活動に移れます。
働き方

自分の先を見せてくれるメンター(上司)の存在

なんのための国際交流なんだろう? 過去を学ぶためだろうか?いや、これからの未来を考えるための国際交流にしたい。 言語化していく作業を応援して手伝ってもらえる上司がいるのはありがたい。 そんなことを考える打ち合わせだった。 台湾研修でや...
NO IMAGE 日記・学び・考え・出来事

NEWSレター コミュニティー内への広報

活動のNEWSレターを作成しました。 過去の派遣に行った関係者500人以上に郵送したのでこんなにたくさんの封筒の 山がで き ました 。 昔だと、一生懸命に手で折っていたのですが、今のプリンターはすごいですよね。A...
日記・学び・考え・出来事

ビジネスメール ~学生リーダーに送る5つのポイント

学生の国際交流プログラムのお手伝いをしている団体では、高校生・大学生が海外派遣して終わりではなく、帰国後も派遣経験者としてネットワーク組織をつくり受入のサポートや自主活動をすることで、社会人基礎力やリーダーシップ力などを身につけられるような...
国際交流

英台海外派遣プログラムのリーダー研修

高校生と大学生が一緒に3週間英国・ドイツへ短期留学をする派遣プログラムの大学生リーダーに対する事前研修がありお手伝いをしてきました。 全3回のリーダー研修のうち、今日は3回目にあたります。過去の派遣で起こった事例をもとにしたケーススタディーです。ケーススタディーは同じ事例が発生したらどうするか正解を学ぶのではなく、現地で事が起こったときに対応手段の幅を広げるために、一つのケースを考察して、場合分けをして対応策を検討します。
チームビルディング

経営マネジメント層にチームビルディング研修が適する「3つ」の理由

経験学習型チームビルディング研修は新入社員より経営者・マネジメント層に対して実施することをお勧めしています。しかし、昔取った杵柄で自分の体を過信しないこと、研修に適したファシリテーターが担当していることなど新入社員研修よりポイントを押さえておく必要があります。
チームビルディング

忘年会で参加者の交流を促す秘訣

高校の後輩が企画してくれた「望年会」イベントに参加してきました。やっている人たちが楽しそうで、熱量があるイベントって参加していて面白いんですよね。 さて今回のパーティーは楽しいだけでなく、チームビルディング的に参加者の交流を促す要素が散りばめられており参考になりました。
チームビルディング

クッキング×チームビルディングの学びポイント

チームで料理をすることは業務上のプロジェクト同じように共同作業を伴うので、ポイントを押さえ振り返りをすることでチームビルディングとしての学びへとつながります。クッキングチームビルディングどのようなことが起こるか?例をあげながら紹介します。
チームビルディング

チームビルディングの効果を日常業務に活かすためにできること

外資系メーカーの部門オフサイトミーティングの内容打合せをしてきました。日間のオフサイトミーティング全体のプログラムコンサルと運営をサポートをご依頼いただき、トータルサポートをすることになりました。そんなお客様との打ち合わせから浮かび上がってきた、オフサイトミーティングでチームビルディングの効果(成果?)を日常業務に活かすためにできることをチームビルディング営業コーディネーターの目線で考えてみました。
チームビルディング

茶道と察し合えるチーム

茶道において道具から雰囲気まで意図をもって場作りをしているのは、ワークショップの場作りにも通じるように思います。(歴史や伝統がある分もっと奥が深いんじやないでしょうかね)そして、茶道はその意図を参加者が読み取ることを一つの楽しみにしているようです。