メモ

今日の業務:ドイツ派遣でお世話になっている先生の御来団

現地の人の話を聞くと自分自身が見聞を広げるためには、現地にいって生で経験をすることが大切と改めて感じさせられました。
NO IMAGE メモ

今日の業務:よく動き回った一日でした。

今日はよく動き回ったけど、4月の現場の資料作りから逃げているよね、自分。今晩に進めるぞ!
プログラム

フォト・スカベンジャーハントとは? ~チームビルディングに適する理由~

ォト・スカベンジャーハントとは、制限時間の中でチェックポイントをより多く周り、指示された写真を撮ってゴールを目指すチームビルディングプログラムです。より幅広い能力を必要するので、一人でやるよりチームでやることの方が成果が上がりやすいプログラムなため、チームビルディングを目的にしやすいプログラムです。
組織づくりの技術とヒント

NEWSレター コミュニティー内への広報

ある団体の国際交流事で海外派遣を経験したメンバーの事後活動でNEWSレターを作成しました。過去の派遣に行った関係者500人以上に郵送したのでこんなにたくさんの封筒の山ができました。昔だと、すべて手で折っていたのですが、今のプリンターはすごいですよね。A3を2つ折まではプリンターが折ってくれます。楽になりました。
日記・学び・考え・出来事

変わることと変わらないこと @本屋さんの文具コーナーにて

ふと地元の本屋さんに行ったら、今までは書籍のみだったのに、新しく文具コーナーができていました。いつもの場所に変化があるのは心がワクワク!!でも変化しない部分も残っているとなんか安心します。
日記・学び・考え・出来事

いまさらですが、新年の抱負

12月に決断し、1月はこの先を考え、2月に実務面で現実に変化を起こし、ようやく一息つきました。 そして、落ち着いて1年(は、もうないけれど)を考えるようになりました。 ここ数年、毎年書いていたので、今更ですが、今年も「今年の抱負」を書いてみました。
日記・学び・考え・出来事

1年間の締めくくり :とある知的障害者の青年学級にて

12月から4月に掛けて、1年間のまとめのプログラムと1年間の始まりのプログラムがごちゃまぜになっている今日この頃です。 学校であれば、始業式や終業式、企業で言えば、キックオフミーティングなど、節目をつくり成果をふり返り気持ち新たにする機会というのは、(日本だと)やはりこの時期が多いですね。 さて、先日は、知的障害者の向けのスポーツプログラムをお手伝いさせて頂いている団体さんの1年間のまとめの発表会がありました。
日記・学び・考え・出来事

プレゼンテーションの極意もファシリテーターの極意と同じだった件

プレゼンテーションとは何らかの目的をもって、聞き手に対して、メッセージを伝えること。私の主張を理解してもらうためには、相手の視点に立つ必要があるんです。相手の現状や考え方・気持ちを具体的に想像する対象者の理解が大切。
日記・学び・考え・出来事

違和感があるって、自分の理想が見つかり始めているということ

違和感を感じるってことは、自分のフィルターを通じて、その世界を見えているのであって、判断する軸を持っているということ。理想があるから違和感を感じる。理想と現実とのギャップが人の原動力になるんですよね。
アクティビティ

マフィアゲーム

「マフィア」と「シティズン」に別れ、「シティズン」は質問をしあいながら、自分たちの中に紛れた「マフィア」を見つけ出します。 お互いに疑ったり、疑われたり、だましたり、だまされたり誰も信じられなくなる心理戦です。