NO IMAGE 国際交流

台湾つらつら日記

怒濤の一週間が過ぎ去った。 先週の土日は、台湾に1泊2日でいた。前日の夜から羽田空港(ロビー)で夜を明かした。 現地では、今までに交流のあったメンバーや新しい友だちが出来た。 ついてすぐに、台北101の中にあるティンタイホン で...
野外教育・組織キャンプ

キャンプカウンセラーの関わり方

キャンプリーダー(カウンセラー)の関われる範囲は非常に限定的だ。 学校の先生、クラス担任は、1年を単位として子供たちと関わる。 親は10年、20年、その子供が生まれてから一生涯をかけて、関わっていく。 1泊2日~長くても1週間が標準的...
チームビルディング

チームビルディングプログラム「役割を変える」

体験学習の現場では、学びを提供しに行っているはずが、こちら側が、逆に学んでいることが多くあります。ある参加者の方が "振り返り"で発した言葉が妙に心に残っています。「自分はここには必要ないと思ったので、誰もやっていなかった他の役割に移ることにした」 でも 「自分で決めた役割を果たしきれなかった」
プログラム

チームビルディング・プログラム「コンプライアンス」

先日、お手伝いしたある現場で、こんなことがありました。 言葉を発することを禁止して、チーム全員が順番にある場所を方法を見つけながら通り抜けるするアクティビティ迷路。 難しく神経を使う課題を与えられているチームは、何度も失敗し、1時間ぐらいが経過し、あと一歩で、達成ができるだろうという状態まで進んでいました。
NO IMAGE 組織づくりの技術とヒント

呼ばれたい名前2

大学で教員と職員と学生が協働する委員会に入っていたのですが、教員とどのように距離を保ったらいいのかよく分からず、学生は、萎縮してしまって、いや~な重苦しい会議でしかできず、目的を達成するのに、支障が出てきてしまいました。
NO IMAGE 組織づくりの技術とヒント

「呼ばれたい名前」を付ける効果

ファシリテーター養成講座で、最近話題になっているのが 「呼ばれたい名前」問題 社内で呼ばれたい名前で呼び合うのが難しい時にどうしたらいいのかな? ということなのですが、 研修や講座、勉強会どれでもまず初めは、参加...
アクティビティ

エネルギーメーター

手のひらを握った状態で、親指のみを上に向けた状態(グッド!)をポジティブ、親指を下げた状態をネガティブな事象に例えて、参加者に今の状態を、車のガソリンメーターのように上から下までで示してもらいます。
NO IMAGE 日記・学び・考え・出来事

名前を決める

私の関わる団体では、新しくプロジェクトが立ち上がる際、しばしば、そのプロジェクトに関わるメンバーが、プロジェクト名・チーム名を決めることがあります。
NO IMAGE 日記・学び・考え・出来事

チーム名を決める

私たちのプログラムでは、参加者の方をチームに分けて活動するときは、チームに分けた後、まずチーム名を決めてもらうことが多いです。それは、チーム名を決めることで、チームに愛着を持ってもらうことも一つの理由です。
組織づくりの技術とヒント

トーキングオブジェクトの使い方

会議や研修など、人が集まって話し合いをしなければいけない場面で誰も話し出そうとしなかったり、逆に、一人の人がひたすら話し続けて、他の人が話せずにいたりすることはありませんか?そんなときに、話し合いを円滑に進める道具として使われるものの一つが、「トーキングオブジェクト」です。