台湾

国際交流

台湾派遣2018

小山台教育財団の台湾派遣の企画コーディネーションをしています。大学生9人が台湾の台北(2泊)と斗六(5泊)を訪れ、観光視察で統治時代から現代の台湾を知り、現地学生との交流を通じて、自身の将来像の確立や日本と台湾・アジアの将来を考えるプログラムです。自分が何をしたいのか?個人的な目的や目標を追い求めることも同じくらい大切です。やりたいことを事前に考えてないと8日間はあっという間。もし追加でやりたいことに出会ったら現地でリストに追加してもいいし、忘れるぐらい充実していたら忘れたままでもいい。自分のやりたいことを明確にするために、思いを巡らせたことが大事です。
日記・学び・考え・出来事

八田與一と嘉南平原 台湾・台南:烏山頭ダムに行く前に!

60万人もの農民が飢えに苦しみ、飲み水すら手にはいらない荒涼とした大地であった嘉南平原を、農民を苦しみから救い台湾を発展させるため東洋一の広さとなるダムを建設事業し、平原全域に灌漑用水路の整備するプロジェクトを立案した。烏山頭ダムを訪問前には、ぜひ八田與一という日本人のことを知っておいてください。
国際交流

【読了】新・ゴーマニズム宣言SPECIAL 台湾論 小林よしのり

財団小山台の台湾派遣の事前研修を検討する上で、紹介してもらった「新・ゴーマニズム宣言SPECIAL 台湾論」を読み終えました。 著者の小林よしのりさんは あの お下劣ギャグ漫画の最高峰「おぼっちゃまくん」(私が小学生の頃には何かと話題になっていました。)の作者ということもあり、期待値が低く積読状態だったのですが・・・