日記・学び・考え・出来事

公開講座の動画で「生」配信 #配信機材の選び方 @コンサートホール

緊急事態宣言が出て間もない頃、動画配信についての新たな企画が持ち上がりました。 それから準備を重ねていた 会館ホールからのオンライン配信の1回目が終わりました。 緊急事態宣言以降、上期の講座中止&下期からの会場定員50人とオンライン配信併用案の決定、機器選定、トライアル、配信方法決定、配信本番 と最後の1か月は駆け足でした。 自身のメモと同時に、同じように悩んでいる...
日記・学び・考え・出来事

ウェビナーとは?公開講座の動画配信をする。 #配信スタイル #zoom

ウェビナーとは、 ウェビナー という言葉を知っていますか?zoomの上級サービスについている機能に「ウェビナー」があるのは知っていましたが、言葉自体聞いたこともなくどんな機能か詳しくは知りませんでした。 動画配信をするために、調査して初めて知りました。   ウェビナー = ウェブ + セミナー  の造語 . つまりオンライン上でするセミナーや講演会などのことです。 (な...
日記・学び・考え・出来事

非常事態宣言・自粛要請の解除後の貸会議室の再開 #ガイドラインを参考に

お手伝いしている公益法人では、同窓会や地域の方が利用できる貸会議室・貸しホールの運営をしています。その施設もこの新型コロナウイルスによる非常事態宣言に沿って、臨時休館としています。 5月中旬になり、宣言解除が見え始め、再開のための準備に取り掛かっています。 いきなり不特定多数が押しかけられクラスターを発生させるわけにもいかず。しかし、いつまでも施設を閉めておくわけにもいかず、手探り状...
国際交流・海外派遣

オンラインで出来る国際交流とこれからの国際交流

お手伝いをしている財団では、2020年夏に実施予定の英国とドイツへの海外派遣の中止を決めました。 そして現在は、来年春に実施する予定の台湾派遣を実施するのか?そして、どのように再開をするか?に主眼が移っていまします。 国際交流・海外派遣をしている学校・団体は、同じように頭を悩ませていることだと思います。 私も今後の事業展開を検討するための情報収集でオンラインでも出来る国際交流や...
国際交流・海外派遣

新型コロナでもグローバル人材育成は止めない。#オンライン #Zoom講演会

今すぐに海外に行くことはできませんが、派遣に参加した学生の帰国後の活動に力を注いでいます。 もともと、「海外に行くことだけが国際交流の目的ではない。行くことはきっかけに過ぎない。」と考え、事業を進めているので、本来であれば事前研修以上に帰国後研修を充実させていてもいいのかもしれません。 海外派遣があるときは準備に追われて手をかけられていませんでした。 今回、海外...
リーダー育成

リーダーは団員のモデル(手本)になろう

先日、海外派遣のプログラムの大学生リーダーに、こんなメールを送りました。 リーダー自身も初めてリーダーをするのです。はじめての不安もたくさんあり、上手く行かずに悩むこともあるはず。 10年前、初めて自分がキャンプのグループリーダーをした時を思い出し、当時の自分に送信したい・・・。 人は周りの人から影響を受ける 人は、多かれ少なかれ、身近にいる人の影響を受けて育ちます。 真...
組織づくりの技術とヒント

ジョハリの窓  ~チームワーク向上のための自己開示~

ジョハリの窓とは 1955年サンフランシスコ州立大学の心理学者Joseph Luft(ジョセフ・ルフト)とHarry Ingham(ハリ・インガム)によって提唱された考え方で、自身の自分への認識と他者の自分への認識の重なりとズレを明示化することにより両者の関係の理解を深めるための考え方です
組織づくりの技術とヒント

リーダーは何を率先垂範するのか? #リーダーの役割 #リーダーを鍛える

私お手伝いしている国際交流プログラムでは、海外派遣に参加する20人の高校生の成長をサポートするリーダーを大学生にお願いしています。 現地にはツアーコンダクター1人だけ、主催者側はリーダーが責任者です。) ただの先輩ではなく、財団の責任者として派遣をしています。 今日は合宿研修でリーダーの行動を振り返って、少し厳し目のフィードバックをしました。 なんでリーダーが...
チームビルディング

トラストフォール~人に身を預けられますか?~ #信頼

先日、ある人との雑談のときに、こんなことを聞かれました。 Posoは人に自分の一部を預けられる? 話の流れとしては、「『いろんな人に支えられているのは分かっているけど、結局、人間は一人なんだ』って思ってしまう。でもそれじゃだめなんだよね~」みたいな話をしていている中でなのですが。。。 POSO 私は正直、人に見を預けるのは苦手です。 一番最初にそれを...
日記・学び・考え・出来事

イギリスの教育システム改革について

英国で1980年代後半にサッチャー保守政権によってなされた教育改革は、日本にも、ゆとり教育の反動となる2000年頃の教育改革として影響を与えました。 例えば、学力テスト(2004~ 全国学力・学習状況調査)、学校理事会(2000~学校評議員制度、2004年~ 学校運営協議会制度)、学校選択制など英国を参考にしたであろう制度が整備されています。 しかし、20年経った今から振り返...
タイトルとURLをコピーしました