青色申告完了 #やよいの青色申告

副業・複業があるのでこの数年は青色申告をしています。

毎年1月1日から12月31日までの所得を2月上旬から3月15日前後までに申告。つまり12月までにその年の見込みが立てば、収入が多い年には翌年以降に使う物を購入したり、収入が少ない年には大きな買い物は翌年に回したり、調整をすることができます。(本当は毎月入力しているのが正しいのだろうけど。)

どーしても締切直前まで仕事をためてしまう私。予定通り12月には9割の入力を終えていたのに、今年は新型コロナウイルスの影響で、4月16日まで確定申告の期日が延びたことで、すっかりやる気をなくしてしまい、今日まで準備をほったらかしていました。

やっと、申告書類の作成ができたので、あとは、印刷して提出するだけになりました。提出期限は明日です。

私の会計精算のサイクル
  • 都度
    できるだけ手間をかけないで
    • googleカレンダーにできる限り予定を入力する。(会社でも使っているので殆ど手間なし)
      買い物はできる限り、クレジットカードを使う。
      →利用明細が月単位でまとまるので、領収書・レシートのようになくなる心配がない。私は楽天カードを使っています。楽天カードはオンライン上にデータが残り、個人でも2枚のカードが発行できる。そしてポイントが1%たまる。
    • レシートは100円均一ジップロックに保管
    • できれば同じ店・ごとにクリップで止める
      → やよい会計への入力は 「費目」「店名」が、まとまっている方が入力しやすい。

     

    やよいの青色申告は、科目はリストから選択する必要があり、二呼吸ぐらいタイムラグがある。同じ取引を続けて登録する方が、時間短縮(できている気がする。)

  • 毎月
    忘れないためには月1回ぐらいは思い出す
    • 本業の会社に精算に合わせて、カレンダーを見ながら①交通費 ②レシート・領収書の出ない支出だけはメモを袋の中に入れる。(最低限)
    • 余裕があるときは、同じ費目ごとに領収書をまとめる。
  • 12月中旬
    12月・時間がなければ冬休みにまとめて入力
    • カードの履歴、銀行口座の出入金録を印刷
    • レシートを 科目+店で整理する。(会議費で集めて、スタバ、タリーズなどの店ごとに分類する。)
    • やよいの青色申告 に 12月中旬の分までを入力する。
    • 仮で入力ができたら、確定申告書モードで、給与所得、控除される中小企業共済など加え、どれくらい調整したらよいか考える。
  • 2月
    ~3月上旬
    完成させる
    • 12月中旬の入力後に、発生した経費・収入を入力し、完成させる。
  • 3月15日まで
    税務署に提出

コメント

タイトルとURLをコピーしました