日記・学び・考え・出来事

日記・学び・考え・出来事

リーダーへ:リーダーが団員のモデル(手本)になろう

先日、海外派遣のプログラムの大学生リーダーに、こんなメールを送りました。 リーダー自身も初めてリーダーをするのです。はじめての不安もたくさんあり、上手く行かずに悩むこともあるはず。 10年前、初めて自分がキャンプのグループリーダーをした時を思い出し、当時の自分に送信したい・・・。 💌リーダーは団員のモデルになろう! 人は、多かれ少なかれ、身近にいる人の影響を受けて育ちます。真面目な人に囲まれて育った人の多くは真面目な人になりますし、楽しい人に囲まれて育った人の多くは楽しいことが好きな人になります。 自分が目標とする人や憧れる人を見つけて、その人をモデルに、その人の真似をするようになるのです。 この場、プログラムをどう過ごすか、どのように楽しむか、何のルールを大切にし、間違えた時にどんな態度をとるか。 参加者は、自分のモデルを探しています。多くの場合、モデルは最も...
日記・学び・考え・出来事

リーダーの役割:仕事の内容と範囲を決める。

20人程度の高校生グループと一緒に海外に行って彼らの成長をサポートする担当する大学生リーダーに、研修を振り返って、少し厳し目のフィードバックをしました。 なんでリーダーが忘れ物をしているの? リーダーがスタッフの集合時間に遅れてくるってどういうこと? 20才も30才も年上の先輩が机を運んでいて、なんでリーダーが座っていたの? チーフが団員全体に向けて話したことを聞いてないってどいうこと? 高校生の手本になってほしいのに、リーダー自身が話を聞く姿勢が悪い! などなど そのことに対して、リーダーから「仕事の内容を定義してほしい」「後から言うのではなく、事前に伝えてほしい」と要望がでました。 確かに、海外だとJob Descriptionがあって、あなたの仕事の範囲は〇〇と〇〇と〇〇と・・・と列挙して契約を結ぶことが多いようです。 ただ、このリーダー...
日記・学び・考え・出来事

決意

人を巻き込むって難しいですよね。台湾派遣の説明会をしましたが、参加者は3人。それも2人は過去別の派遣に参加したメンバー。 色んな人に興味を持ってもらいたいのだけれども、プログラムを届けられない。 果たして良いプログラム?と言えるのか?次の時代を担う人材を輩出できるようなプログラムと言えるのか?グローバルに活躍できる人材を排出しているのか?募集時には常に自問自答をしています。 様々な活動のピークが今年の夏に来たのではないか?また、停滞の時期にはいったのではないか?少し心配をしています。この場が面白くなければ、他に行くだけ。テレビのチャンネルを変えるように、簡単に場を移すことができる。今の大学生は昔より忙しくなっている。ダラダラとイベントを考えてた昔とは違う。生産者としての活動が増えた分、消費者としての活動も求めている。でも・・・、生産者としての経験から消費するものも生半可なものではつま...
国際交流

ドイツ・ベルリンに3週間滞在して最初に困った交通事情

今年の夏は、日独国際交流の引率でドイツに3週間ほど生活をしてきました。 学生たちには衣食住を共にするパートナが-いますが、引率者にいません。見知らぬ土地での移動はシステムが異なり慣れるまでには時間がかかりました。 車内放送がない。(あってもドイツ語だから分からないけど。)表示はドイツ語。間違えると罰金40ユーロ。(1ユーロ130円だとして5200円!!)。1回目にドイツに4日間だけ滞在したときには、徒歩で過ごしました。(それだけコンパクトにまとまった町です。)しかし、3週間の引率となると、「不慣れだから すべて歩く!」とは言っていられません。
日記・学び・考え・出来事

台湾派遣・・・。2018

今年は何事もなく時間通り全員が集合できた。 いつものことながら自分が寝坊したら...と考えてしまい睡眠時間が3時間でした。 台湾のsimカードは、日本でも購入できるので、購入。せっかく並んだのに、窓口でパスポートと免許証かチケットが必要言われ、ならび直し。(未成年にも売れないと。先に言ってよ‼️) 保安検査→出国まではスムーズに、あれー搭乗口前で足止め台湾の上空が混雑してるんだと。飛行機✈️に乗ってからも離陸までに30分以上待機して、結局40分以上遅れて離陸しました。 あー、市内観光の時間がなくなるー。
日記・学び・考え・出来事

雪の日の働き方

東京に雪が降りました。20センチを越える積雪は4年ぶりだったとのこと。 都内公共交通機関も乱れています。列車の徐行/運休が重なり、渋谷や五反田などホームへの入場規制が行われています。 お台場のレインボーブリッジでは車50台以上が立ち往生をしています。東京都港湾局は、青島刑事が成し遂げられなかったレインボーブリッジの封鎖を決め話題になっています。 一方で4年前は、槍が降ろうと登校/出勤するのが当たり前だったような気がします。翌朝の出勤を考えて会社近くに泊まろうと駅前のホテルは満室。 しかし、今年は大学も早々に休講を決めたようです。 例えば明治大学:22日 5時限以降休講 23日の1時限目休。・・・ただ学生に聞くと、22日も23日も補講期間だったからあまり影響はなかったらしい。 企業でも、定時を待たずして帰社命令が出た会社も多いようです。仕事のために命をも投げ出すモーレツ...
日記・学び・考え・出来事

八田與一と嘉南平原 台湾・台南:烏山頭ダムに行く前に!

60万人もの農民が飢えに苦しみ、飲み水すら手にはいらない荒涼とした大地であった嘉南平原を、農民を苦しみから救い台湾を発展させるため東洋一の広さとなるダムを建設事業し、平原全域に灌漑用水路の整備するプロジェクトを立案した。烏山頭ダムを訪問前には、ぜひ八田與一という日本人のことを知っておいてください。
野外教育・組織キャンプ

ぜん息サマーキャンプ振り返り会

夏の喘息児サマーキャンプの事後講習会でした。事前講習会1日(2時間)、キャンプ当日1日があっての振り返り会です。単に楽しいキャンプをすることが目的ではなく、喘息について知識や習慣を身につけることに主眼を置いた事業です。子供たちとの久しぶりの対面は嬉しいですね。関係性ができているからすぐに活動に移れます。
働き方

自分の先を見せてくれるメンター(上司)の存在

なんのための国際交流なんだろう? 過去を学ぶためだろうか?いや、これからの未来を考えるための国際交流にしたい。 言語化していく作業を応援して手伝ってもらえる上司がいるのはありがたい。 そんなことを考える打ち合わせだった。 台湾研修でやりたいのは、過去を知りたいからじゃない、台湾の同世代の学生とこれからの未来を一緒に考えたい。 そう思っていたのに、打ち合わせで自分の口から出てきたのは みんなの思っている過去を知る"歴史"をどのように伝えるか?歴史を学ぶ研修に毛が生えたようなものだった。 それを否定して軌道修正をしてくれ、応援していると背中を押してもらえた。 数年前には考えられなかったけど、素敵なメンター感謝した。自分を適切にマネージしてもらえている安心感があるので、のびのびと挑戦的な(生意気な?)ことが言えている今日この頃であった。
日記・学び・考え・出来事

NEWSレター コミュニティー内への広報

活動のNEWSレターを作成しました。 過去の派遣に行った関係者500人以上に郵送したのでこんなにたくさんの封筒の 山がで き ました 。 昔だと、一生懸命に手で折っていたのですが、今のプリンターはすごいですよね。A3を2つ折まで はプリンターが折っ てく れます。楽になりま した。 今回使ったのが、ORPHIS EX7150というプリンターです。 コピー機ではなく印刷機なので、写真の画質は落ちるのですが、2つ折りはもちろん、ホッチキス止め、穴あけ、冊子印刷までできる優れもの。 楽をできることは楽をして、力を使うべきところに時間をつかえるのはありがたいです。 コミュニティーをつくる上では、アナログが力を発揮します。 今回、Facebookにアップするのでもいいじゃん。という声もありました。1回で5万円位はかかるので、コストを考えたら、デジタル...
スポンサーリンク
タイトルとURLをコピーしました