日記・学び・考え・出来事

日記・学び・考え・出来事

台湾派遣・・・。2018

今年は何事もなく時間通り全員が集合できた。 いつものことながら自分が寝坊したら...と考えてしまい睡眠時間が3時間でした。 台湾のsimカードは、日本でも購入できるので、購入。せっかく並んだのに、窓口でパスポートと免許証かチケットが必要言われ、ならび直し。(未成年にも売れないと。先に言ってよ‼️) 保安検査→出国まではスムーズに、あれー搭乗口前で足止め台湾の上空が混雑して...
日記・学び・考え・出来事

決意

人を巻き込むって難しいですよね。台湾派遣の説明会をしましたが、参加者は3人。それも2人は過去別の派遣に参加したメンバー。 色んな人に興味を持ってもらいたいのだけれども、プログラムを届けられない。 果たして良いプログラム?と言えるのか?次の時代を担う人材を輩出できるようなプログラムと言えるのか?グローバルに活躍できる人材を排出しているのか?募集時には常に自問自答をしています。 様々な活動のピー...
国際交流・海外派遣

ドイツ・ベルリンに3週間滞在して最初に困った交通事情

今年の夏は、日独国際交流の引率でドイツに3週間ほど生活をしてきました。 学生たちには衣食住を共にするパートナが-いますが、引率者にいません。見知らぬ土地での移動はシステムが異なり慣れるまでには時間がかかりました。 車内放送がない。(あってもドイツ語だから分からないけど。)表示はドイツ語。間違えると罰金40ユーロ。(1ユーロ130円だとして5200円!!)。1回目にドイツに4日間だけ滞在したときには、徒歩で過ごしました。(それだけコンパクトにまとまった町です。)しかし、3週間の引率となると、「不慣れだから すべて歩く!」とは言っていられません。
日記・学び・考え・出来事

NEWSレター コミュニティー内への広報

活動のNEWSレターを作成しました。 過去の派遣に行った関係者500人以上に郵送したのでこんなにたくさんの封筒の 山がで き ました 。 昔だと、一生懸命に手で折っていたのですが、今のプリンターはすごいですよね。A3を2つ折まで はプリンターが折っ てく れます。楽になりま した。 今回使ったのが、ORPHIS EX7150というプリンターです。 コピー...
日記・学び・考え・出来事

雪の日の働き方

東京に雪が降りました。20センチを越える積雪は4年ぶりだったとのこと。 都内公共交通機関も乱れています。列車の徐行/運休が重なり、渋谷や五反田などホームへの入場規制が行われています。 お台場のレインボーブリッジでは車50台以上が立ち往生をしています。東京都港湾局は、青島刑事が成し遂げられなかったレインボーブリッジの封鎖を決め話題になっています。 一方で4年前は、槍が降ろうと登校/出勤する...
日記・学び・考え・出来事

八田與一と嘉南平原 台湾・台南:烏山頭ダムに行く前に!

60万人もの農民が飢えに苦しみ、飲み水すら手にはいらない荒涼とした大地であった嘉南平原を、農民を苦しみから救い台湾を発展させるため東洋一の広さとなるダムを建設事業し、平原全域に灌漑用水路の整備するプロジェクトを立案した。烏山頭ダムを訪問前には、ぜひ八田與一という日本人のことを知っておいてください。
チームビルディング

忘年会で参加者の交流を促す秘訣

高校の後輩が企画してくれた「望年会」イベントに参加してきました。やっている人たちが楽しそうで、熱量があるイベントって参加していて面白いんですよね。 さて今回のパーティーは楽しいだけでなく、チームビルディング的に参加者の交流を促す要素が散りばめられており参考になりました。
プログラム

自分たちの歌を作ろう!社歌作りチームビルディング

今日、ワールドビジネスサテライト(WBS) を見ていたら 「社歌」が特集されていました。現在、色々な会社で社歌に変化が起きているそうです。 例えば、ローソンでは布袋寅泰さんがグループソングをつくっていたり、東京バスではシャ乱Qの つんくさんがつくっていたりするそうです。昔は 社歌は社内でしか歌われず外部に公開されることはほとんどなかったのですが、ローソンではお店で流していたり、東京バスではy...
働き方

自分の先を見せてくれるメンター(上司)の存在

なんのための国際交流なんだろう? 過去を学ぶためだろうか?いや、これからの未来を考えるための国際交流にしたい。 言語化していく作業を応援して手伝ってもらえる上司がいるのはありがたい。 そんなことを考える打ち合わせだった。 台湾研修でやりたいのは、過去を知りたいからじゃない、台湾の同世代の学生とこれからの未来を一緒に考えたい。 そう思っていたのに、打ち合わせで自分の口から出てきたのは みんな...
野外教育・組織キャンプ

ぜん息サマーキャンプ振り返り会

夏の喘息児サマーキャンプの事後講習会でした。事前講習会1日(2時間)、キャンプ当日1日があっての振り返り会です。単に楽しいキャンプをすることが目的ではなく、喘息について知識や習慣を身につけることに主眼を置いた事業です。子供たちとの久しぶりの対面は嬉しいですね。関係性ができているからすぐに活動に移れます。
タイトルとURLをコピーしました