日記・学び・考え・出来事

日記・学び・考え・出来事

プレゼンテーションの極意もファシリテーターの極意と同じだった件

NPOサポートセンターさんが主催する 「プレゼンテーションの技術」という講座に参加してきました。NPOサポートセンターさん が実施している長期人材育成プログラムの参加者さんが8割を占めていて和気藹々とした雰囲気が出来上がっていました。決して仲間内で固まっている排他的な意味ではなく、講座の始めなどによくあるお互いを探り合う沈黙の時間がないみんなでみんなをウェルカムし合っている感じです...
日記・学び・考え・出来事

1年間の締めくくり :とある知的障害者の青年学級にて

12月から4月に掛けて、1年間のまとめのプログラムと1年間の始まりのプログラムがごちゃまぜになっている今日この頃です。 学校であれば、始業式や終業式、企業で言えば、キックオフミーティングなど、節目をつくり成果をふり返り気持ち新たにする機会というのは、(日本だと)やはりこの時期が多いですね。 さて、先日は、知的障害者の向けのスポーツプログラムをお手伝いさせて頂いている団体さんの1年間のまとめの発表会がありました。
日記・学び・考え・出来事

変わることと変わらないこと @本屋さんの文具コーナーにて

ふと地元の本屋さんに行ったら、今までは書籍のみだったのに、新しく文具コーナーができていました。いつもの場所に変化があるのは心がワクワク!!でも変化しない部分も残っているとなんか安心します。
プログラム

チームビルディング・プログラム「コンプライアンス」

先日、お手伝いしたある現場で、こんなことがありました。 言葉を発することを禁止して、チーム全員が順番にある場所を方法を見つけながら通り抜けるするアクティビティ迷路。 難しく神経を使う課題を与えられているチームは、何度も失敗し、1時間ぐらいが経過し、あと一歩で、達成ができるだろうという状態まで進んでいました。
野外教育・組織キャンプ

キャンプカウンセラーの関わり方

キャンプリーダー(カウンセラー)の関われる範囲は非常に限定的だ。 学校の先生、クラス担任は、1年を単位として子供たちと関わる。 親は10年、20年、その子供が生まれてから一生涯をかけて、関わっていく。 1泊2日~長くても1週間が標準的なキャンプのスケジュール。その中で、何が出来るのだろうか。 親や先生と同じような関わり方を目指すのは、滑稽だ。 キャンプの中でしかできない関わり方を、短いなら...
チームビルディング

スカベンジャーハントの面白さ

フォトスカベンジャーハントの面白さのメモです。 1)場所 その場所に何かある その場に行かないとわからない 観光的なランドマーク 2)人 ウォーリーを捜せ的な人探し その町の人とのコミュニケーションが起こる。その国、地域の言葉で話しかける。 3)シチュエーション、道具 テーマ(脱出、スパイ、タイムスリップ) 最新の道具(iPhone、iPad) それらしい道具(スーツケース、スパイグッズ)
チームビルディング

チームビルディングプログラム「役割を変える」

体験学習の現場では、学びを提供しに行っているはずが、こちら側が、逆に学んでいることが多くあります。ある参加者の方が "振り返り"で発した言葉が妙に心に残っています。「自分はここには必要ないと思ったので、誰もやっていなかった他の役割に移ることにした」 でも 「自分で決めた役割を果たしきれなかった」
チームビルディング

茶道と察し合えるチーム

茶道において道具から雰囲気まで意図をもって場作りをしているのは、ワークショップの場作りにも通じるように思います。(歴史や伝統がある分もっと奥が深いんじやないでしょうかね)そして、茶道はその意図を参加者が読み取ることを一つの楽しみにしているようです。
日記・学び・考え・出来事

読みました。「知的障害と教育母親ときょうだいのための障害児教育学入門」島田有規

久しぶりにじっくり本を読むことができました。 障碍児教育についての本です。視覚・聴覚・自閉症など色々な障碍児キャンプをお手伝いするようになり、目の前にいる子どもたちと向き合うことには、だいぶ慣れた気がします。しかし、まだまだ子どもたちのおかれている環境や社会的背景、障碍自体については、無知なままです。もっと勉強しなくては。 私が一番始めに障碍児キャンプで興味を持ったのも、この「きょうだい」...
日記・学び・考え・出来事

無人島キャンプ

小学校4年生から6年生が、5泊6日 鹿児島県奄美大島沖の江仁屋離島(えにやはなれじま)で電気もガスも水道もない本当の無人島生活をするプログラムのグループリーダーをしてきました。 日本全国から集まった見ず知らずの子どもたちが最終日の最後の最後の別れの際には涙・涙・涙・・・。
タイトルとURLをコピーしました