日記・学び・考え・出来事

自然体験とリスク ~事故のニュースから~

このニュースを見て、一番に思い出したのが、野外教育の実習の際にグループの大学生や小学生に言っている、「山や森の中に入るときは、最低でも帽子を被りなさい。」の一言でした。 自然体験活動は、思わぬところに事故のもとが存在しています。
日記・学び・考え・出来事

家庭が見えるキャンプでの食事 ~テーブルマナーの絵本~

posoです。 班付きカウンセラーとして子どもキャンプに関わると、子どもたちと一緒に食事を共にします。 私は食事場面は、「ただ食べればいいや」という食べ方は好きではありません。 「食育」なんて気取った言葉ではなく、 食べものを残したり、周りの人がイヤな食べ方はしない。 表面的には好き嫌いは良くないと言うけれど、最終的には嫌いなものは食べなくて...
国際交流・海外派遣

台湾つらつら日記

怒濤の一週間が過ぎ去った。 先週の土日は、台湾に1泊2日でいた。前日の夜から羽田空港(ロビー)で夜を明かした。 現地では、今までに交流のあったメンバーや新しい友だちが出来た。 ついてすぐに、台北101の中にあるティンタイホン で小籠包を食べ、(日本人が(物価の安い)台湾に行ったの感覚で注文をしたら、台湾の友だちにごちそうされてしまった。高級店だったから申し訳ない...) 手塚治虫...
日記・学び・考え・出来事

いまさらですが、新年の抱負

12月に決断し、1月はこの先を考え、2月に実務面で現実に変化を起こし、ようやく一息つきました。 そして、落ち着いて1年(は、もうないけれど)を考えるようになりました。 ここ数年、毎年書いていたので、今更ですが、今年も「今年の抱負」を書いてみました。
組織づくりの技術とヒント

「呼ばれたい名前」を付ける効果

ファシリテーター養成講座で、最近話題になっているのが 「呼ばれたい名前」問題 社内で呼ばれたい名前で呼び合うのが難しい時にどうしたらいいのかな? ということなのですが、 研修や講座、勉強会どれでもまず初めは、参加者の方に「呼ばれたい名前」をつけてもらい研修中・講座中はお互いにその名前で呼び合ったもらうのですが、この「呼ばれたい名前」で呼び合う風土が、社内に無い場合、自分...
日記・学び・考え・出来事

名前を決める

私の関わる団体では、新しくプロジェクトが立ち上がる際、しばしば、そのプロジェクトに関わるメンバーが、プロジェクト名・チーム名を決めることがあります。
国際交流・海外派遣

日本人が日本のことをすべて分かっていると思ったら、大間違いだ!

台湾台から来た学生10人の都内観光をしていました。初めての日本に、興味津々の学生たちは、何でも質問してきます。質問されるたびに、どきっ汗としながら、一生懸命答えを創作していました。
日記・学び・考え・出来事

TOPS ウインターキャンプ プレ

今日は冬の子供キャンプのプレセッションで、オリンピック記念センター(通称オリセン)に行ってきました。 学生時代は年に何回も利用させてもらった場所。かって知ったる我が家のようです。 プログラムで子ども達に会う時は、毎回ドキドキ。 今回は、どんな子供たちが参加するんだろう~。前回会った●●君はどんは風に成長したのかなぁ?新しい参加者の子はすぐに班になじめるかなぁ?そして、部屋に子ども達が...
タイトルとURLをコピーしました