屋形船でチームビルディング

 

昨日は、ある会社さんの御依頼で、屋形船の中でチームビルディングをしてきました。 とはいっても、忘年会ですので、いつものような外で力いっぱい体を動かすわけではなく、楽しくお酒の入っている中でのアクティビティです。

『バブルの塔』をクリスマス仕様にアレンジして、クリスマスツリーを立ててもらいました。

流れとしたら、
17時45分 乗船
18時   晴海を出発&すぐにお料理&お酒での宴会←天ぷら いとうまし です。

18時30分過ぎ
スカイツリ〜を眺め(暗くてあまり見えないけれど)

19時過ぎ お料理が全部出たぐらいから、チームビルディング スタート!

じんさんがサンタの格好で現れます。

お酒+風船膨らまし は体力使いまっせ◎

1時間のプログラムだと、10分で導入&アイスブレイクルール説明、10分が作戦タイム、そしてそれから20分が作成時間なのですが、最初の30分は、お酒が聞いていることもありルールがいい加減に聞いていたり、チームで統一したゴールイメージが持てていかなったりして、なかなか塔になりません。そして迎える「10分前」のアナウンス。このあたりからチームが本気になり始めます。
それまで、することがなさそうにしていた人も、ハスにかまえていた人も一丸となって行きます。

そして、「フィニッシュ!」と同時に、「わ〜後少しだけ‐」の声が聞こえてきます。

20時
測定&評価をして、優勝を決めて、そねまま自由な談笑へ

20時30分
もとの晴海に戻ってきます

最後最後に、それだけ夢中になるんだったら最初からやればいいのにp(^^)q と幹事さまとほくそ笑んでいました◎

飲んで食っての忘年会もいいですが、今年一年を忘れず活かすための会にちょっと仕掛けを入れてもいいのではないかと思う 昨日でした(゜▽゜)

よかったらシェアしてね!

この記事を書いた人

大人から子供を対象に、組織づくり、組織運営、リーダーシップ、コミュニケーション、体験型教育&研修、対話・会議をフィールドに活動。

東京にある公益財団法人で高校生・大学生向けにグローバルで活躍できる人材の育成プログラム<英国・ドイツ・台湾への海外派遣や受入・国際交流、リーダー教育など>をお手伝いしています。
https://learningthroughdoing.jp/category/internationa_exchange_program/

前職は、体験型チームビルディングの専門会社で企業の研修・イベントでの組織風土づくり支援してきました。

外資系のマネージメント層向けのFun!イベントや国内企業の管理職研修、女性活躍・多様性推進プロジェクト研修などを担当しました。
https://learningthroughdoing.jp/category/teambuilding/

複業・副業で、大学~小学校の野外環境教育・組織キャンプ・林間学校の企画運営から新入生合宿・国立大学付属小のクラス合宿のファシリテーターなどをしています。

コメント

コメントする

目次
閉じる